2018年10月15日

【作品梱包】

登り窯で焼いた作品は、ひとつひとつ
梱包して届けます。

職員が作品の裏に着いた童仙傍をはずします。
赤い丸で囲んだところを、グラインダーではずします。
DSCN1549.JPG

次に、窯業班Fさんが新聞紙で作品を包んでくれます。
作品は青緑がかった色に焼けました。
還元をがんばりました。
DSCN1548.JPG

DSCN1547.JPG

posted by aigokaitougei at 12:08| Comment(0) | 日記

2018年10月13日

【窯出し式】

窯出し式への参加ありがとうございました。
始まる前の静けさ、、、
秋まつり20181012 251.JPG

秋まつり20181012 262.JPG
いよいよ窯出し作業開始!
自分の作品はどんなふうに焼けたかな?

同じ窯でも、作品を置いた場所によって
色が違うことがあります。
こどもたちは驚いていました。

今日はお疲れ様でした。
作品については、次回UPします。

posted by aigokaitougei at 16:37| Comment(0) | 日記

2018年10月10日

【かまたきの振り返りA】

昨日心配していた一の間の温度が
100度を切り、本日、ふたとりを行いました。
ふたとり.JPG
レンガをひとつひとつはずして、きれいに積み上げてもらいました。

かまたきの振り返りA
10/3 AM8:00
かまたきは一の間に移りました。
DSC_0093.JPG
炎の流れを見て、薪を入れるタイミングを判断します。
薪を入れた直後は、炎が穴から出るので
うっかり立ち上がらないように注意です。
この炎が小さくなったときが
薪を入れるタイミングです。
20181003_024348713_iOS.jpg
PM12:00
パイロの温度計の表示で、
一の間は1180度を15分キープ、二の間は1210度を15分キープでそれぞれ
終了しました。
20181003_024741102_iOS.jpg
薪を入れる扉から、オルトコーンの倒れ具合も
確認します。1260度まで倒れていました。
PM14:30
かまたき終了! お疲れ様でした。
窯出し式が楽しみですね。
posted by aigokaitougei at 15:00| Comment(0) | 日記